コンパス建築工房

house3-01house3-02house3-03house3-04house3-05house3-06house3-07house3-08house3-09

林間田園都市の家 1999

和歌山の新興住宅地での戸建住宅の設計。

来客の多い施主のために、ゲストスペースを家族の生活から緩やかに分離させた4人家族の家。建築は玄関を中心に東西の2棟に分かれ、西棟を生活の中心であるファミリースペースとし、東棟をゲストスペースとした。広い間口を持つ西側道路面ではプライバシーを確保させるために閉じて塀や駐車場下屋を建築と一体化したデザインとし、日当たりや眺望のよい南と東に開放させた。外気の取り入れは、一年を通して安定した温度の地下熱利用を採用した。外気を地下深くに埋設したヒューム管を通じて取り入れることにより冬は暖かな、夏は涼しい空気を取り入れ、片流れ屋根の頂部から上昇した暖気を自然排出させる。