都島のマンションリフォーム

築25年のマンションを自然素材を採用し、少し和風のテイストを持たせた家に改修。
既設建物の使用できる部分を極力残しながら、ローコストに実現しました。

キッチンはパイプスペースの配管を露出してオープンに、ダイニングは排気ダクトを露出させて天井高さを確保。


床は既存の遮音フローリングの上に、ヒッコリー(クルミ科の落葉高木)材のフローリングを増し貼り。

壁は既設クロスの上からリフォーム用のシックイに大小の砂を混ぜて左官屋さんにザックリと塗っていただきました。

バックセット、パソコンカウンター、ダイニングテーブル、テレビ台などの家具類は全てタモ材。いつもお願いする懇意な大工さんにつくっていただきました。

 

既存の白い下足箱は、天板と扉を取り換え、手摺柱を設けました。

和室の出入り口ドアも、少し懐かしさを感じる現代和風。

コメントを残す

*