コンパス建築工房

京都町屋リフォーム 2003

京都にある築約100年の町家のリフォーム。

「京都らしい街並みを継承し、歴史や趣のある構造素材や空間を利用すれば、新築には真似できない魅力ある住宅になりうる」として若夫婦の新居に再生した。コストバランスを考えながら現代生活に即した建築の機能回復と性能向上を計ると共に、京町家らしい外観を復元した。1階の天井は撤去し小屋組を表し、2階の空間にまで一体化させたシンプルな空間構成は、障子の開閉によりライフスタイルに合わせてフレキシブルな暮らしを楽しむことができる。