コンパス建築工房

五条のリフォーム 2005

神戸市東灘区の六甲山上に建つ木造2階建ての住宅リフォームである。

リビングは廊下、壁、建具を最小限にまとめ、細かい分節をせずにキッチン、階段などと繋がりのある大きな空間となっている。階段下の収納の建具は壁面としての意味合いを強調し、1本溝の7枚の引戸としている。稼動家具で区切られたスペースの上部を見上げると、棟木を利用したロフトスペースを設けられ、子供たちだけの秘密の空間がそこにある。子供部屋には天井高いっぱいの稼動家具を置き、互いの家具で部屋を区切ることで成長にも対応した使い方を提案している。