コンパス建築工房

京町家の再生 2012

築100年以上の京町家のリフォーム。
老朽化がひどく大掛かりな補強などが推察されたが、建て替えではなく、あえて祖父からの想い出を残すことを選択された。
耐震性、断熱などの基本性能を十分に確保するとともに、デザインや機能性を見直すことにより、長く安心して住める愛着ある住まいとして再生された。