コンパス建築工房

徳島の家 2013

プロスポーツ選手のトレーニングルーム付きの住宅です。
東西に長い敷地の東を駐車場、西を庭として残した上で、建物は鉄骨フレームに2つのRCの箱が入り込む混構造とし、本体とRCに囲まれる部分を南向きのデッキテラスとしました。
外壁には金属製の断熱パネルを採用し、内部は鉄骨や外壁の断熱パネル、打放しコンクリート、床モルタル(床暖房)をそのまま表してシンプルに仕上げています。
玄関はご主人のトレーニングルームを兼ねた土間室で、引き戸で住空間と区画でき、北側は全面が壁面収納となって、玄関、パントリー、キッチン、ダイニングからリビングにまでつながっています。
中庭に面するアイランド型のダイニングキッチンを中心としたワンルーム的な空間構成で、2階個室へのスキップ部分にはリビングに面して家族のスタディルームがあります。

写真下の数字(または写真)をクリックすると、次の写真に移動します。