コンパス建築工房

超高層のスローライフ 2007

築約20年の超高層マンションの住戸内装リフォーム。

家族構成の変遷に伴い、自然採光や通風を得やすいオープンな空間構成とする。既設の天井や間仕切壁は撤去し、壁一面に壁面収納を設けた。贅沢な設備や材料よりも、本当に必要な空間や自然素材、職人による手仕事にこだわった。床には松無垢材、壁はスイス漆喰、建具は柿渋を塗装。経年変化を楽しみ、愛着を持ち続けられる家創りを目指した。