基礎の配筋工事中!

■「土間配筋」
基礎を埋め戻し、1階の床となる土間スラブの配筋をします。

■「基礎・地中梁完成」
基礎のコンクリート打設完了。壁式構造のため建物形状がよくわかります。

■「基礎の配筋工事」
今回は地盤が良いため、杭なしで表層改良の上、直接基礎としています。
京都市は基本的に地盤がいいですね!

■「鎮め物」
地鎮祭の折に宮司さんからいただいた鎮め物を基礎下に納めます。

コメントを残す

*