Career

参加者感想文

2010年

2010.02.12~06.25(5ヶ月間)
大阪工業大学工学部建築学科 3回生
Iさん(20歳)
モノづくりに対して、とても気持ちいい空間だった。とても緊張してコンパスに入って来たのですが、所長さんや所員さんの優しさと、事務所の時々クラシックが流れてくる空間に包まれて、気持ちがいっそう高ぶった初日を鮮明に覚えています。その日に設計中の幼稚園の現場へ連れて行ってもらい、園児の笑顔が見えてきそうな楽しい空間を見せて頂きました。その後は、模型の作り方、CADの書き方などを教えていただき、実際に実施される図面も書かせてもらい、外観内観の考え方そして、学校では味わえない相手の事を考えるという事まで教えて頂きとても貴重な体験をすることが出来ました。所長さん所員の皆様1ヶ月間ありがとうございました。COMPASで学んだ、モノづくりの考え方を持ち、これからの大学生活でより視野を広げて頑張っていきたいと思います。
2010.01.13~02.12(1ヶ月間)
Iさん(21歳)
私は今まで、設計事務所のオープンデスクを2度ほど他のところでも行ってきましたが、コンパス建築工房ほど優しく教えて頂いた事はありませんでした。長く仕事をしていくためには、笑顔のある明るい職場がいいなとつくづく感じております。
所長とお話をさせて頂いたとき、「有名建築家がなぜ有名か、なぜすごいのか」というお話で、実現力について聞きましたが、他の設計事務所でも同じことを言われたことを思い出しました。独立するような人物は、ある程度の考えの質というかレベルというか、そういうものがあるのかなと思いました。私もそれに近づき、思考や技術を向上させて行きたいと思いました。
オープンデスクに来る前は、AutoCADしか使えなかった私ですが、皆様に丁寧に教えて頂いたので、JW-CADもある程度は使えるようになり、自分が出来ることが少し増え、このオープンデスクで少しはスキルアップしたと思います。また、写真集のレイアウトや主要室のプランニング、作図、リーフレット作成・回収、などたくさんのことをさせて頂き、すごくいい経験になりました。
2010.07.01~08.31(2ヶ月間)
大阪建設専門学校 1回生
Kさん(26歳)
専門学校の夜間で勉強をしている私にとってこのオープンデスクという制度は本当に意味のある期間になりました、学校で学ぶレベルでは分からない事が多く実務と学校の違いを痛感しました。しかし物ができあがるまでの過程がより明確になっていきそれが喜びでもありました。そして、自分にとって必要な技術や知識が明確になり、これからの自分に役立てて行きたいと思います。所長をはじめスタッフの方にもよくしていただきありがとうございました。
2010.07.21~08.31(1ヶ月間)
大阪建設専門学校 2回生
Uさん(19歳)
短い間でしたが大変お世話になりました。西濱所長には、「コミュニケーションの大切さ」「仕事とは何か」「目標を持つこと」などを教えていただきました。スタッフのみなさんには、「JWCAD、Photoshopの操作」「図面の書き方」「模型」「スキャン、コピーの仕方」「資料調べ」について教えていただきました。他にも、現場や、打ち合わせ見学させていただいてためになることばかりで大変勉強になりました。コンパスの一員として楽しく働くことができて本当に良かったです。コンパス建築工房の皆さん貴重な経験をさせてもらい、本当にありがとうございました!!
2010.08.03-~08.31(1ヶ月間)
近畿大学大学院総合理工学研究科 1回生
Mさん(23歳)
スタッフの方々がとてもフレンドリーに接していただき楽しく過ごすことができました。図面を書くのも、今までは簡易的なものしか書いたことがなかったので、わからない部分も多かったのですが、教えていただきだいぶ書けるようになりました。大学では教えていただけないことを多く学ばせていただきありがとうございました。
2010.09.01~09.18(3週間)
近畿大学大学院総合理工学研究科 1回生
Tさん(22歳)
実際に設計事務所の仕事を真近に見ることができ、リアルな設計事務所の状況、仕事の進め方、考え方を体感し知ることが出来ました。特に印象的だったのがお施主さん、施工者さん達との会議で、事前に今回のお施主さんはとても話しやすいと伺っていたのですが、実際の会議では、当然ながら一番素人のお施主さんを中心に会議が進められ、なんだかお施主さんが発言するたびに、空気が緊張するのが分かり、インターンの始めに所長が話してくださった「デザインというのは人のためにすること。」というのを実感しました。

2009年

2009.08.17~09.05 (3週間)
近畿大学理工学部建築学科3回生
Kさん(21歳)
短い期間ではありましたが、CADでの図面作成や現場見学、そして所長をはじめスタッフの皆さんの仕事の様子を見れた事がなにより良い経験になりました。また、大学で学ぶ建築学科とは違い、実際にはクライアントである施主さんや様々な人々が関わって仕事がなりたっているわけで、初めに所長がおっしゃっていた、「デザインは人のためにするものだ」「作業ではなく、仕事をすること」このことの意味を痛感しました。今回オープンデスクで経験したコンパス建築工房での三週間を、これからの進路や就職に生かしいきたいと思います。最後になりましたが、西濱所長やスタッフの皆さんありがとうございました。
2009.04.10~06.03 (2ヶ月間)
大阪工業技術専門学校 建築学科1回生
Nさん(22歳)
2ヶ月間と長い間オープンデスクありがとうございました。CADの使い方を始め、現場の打ち合わせに立ち合わせてもらったり、お施主さんとの打ち合わせにまで立ち合わせて頂き、本当にたくさんの事を経験させて頂きました。すごく社会に近いかたちで経験させて頂き、そして社会の厳しさや、人として大切な事など多くの事を学ばせて頂きました。今社会に出てみて、オープンデスクで経験した事が自分の力になっている事が多くあり、私にとって貴重な2ヶ月間を過ごさせて頂ました。所長はじめスタッフの方々、本当にお世話になりました。
2009.06.17~07.25 (1ヶ月1週間)
摂南大学 建築学科4回生
Yくん(22歳)
本当の意味での、建築を仕事とするということが大学4年生になってもわからず、これから自分がどういうことをしていくのかイメージがわかないため、建築事務所でのオープンデスクでそれを明らかにしようと思い参加させていただきました。初日は、大変緊張し何もかもがわからず、あたふたしていました。しかし、優しく、面白いスタッフの方々に丁寧でわかりやすく、色々と教えて頂き、事務所に来ることがとても楽しくなりました。建築を仕事として扱っている人たちを見て、些細な間違いが後で大きくなってしまうこと、一つ一つ真剣に取り組まなければ大きな失敗をしてしまうこと、お客さんの立場でのものの考え方など、仕事の厳しさを感じました。まだぼんやりとしか、私が建築を仕事として働いている姿は見えませんが、この経験から私自身の建築を仕事としていくという気持ちを高めていきたいと思います。最後に、モナカやアイスや煎餅など色々な食べ物ありがとうございました。美味しく食べさせてもらいました。貴重な経験をさせていただき本当にありがとうございました。この経験を糧に、人や環境のことを考えた、記憶に残る建物を造っていきたいと思います。
2009.07.09~08.28 (1ヶ月3週間)
大阪建設専門学校 2回生
Yくん(26歳)
オープンデスクの経験は学生の必須事項にするべきじゃないでしょうか?フォトショップやイラストレーター・3Dソフトを覚えれるというのは思っていたとおり勉強になり今後に活かしていけると思います。ですが、思っていたより勉強になったのは、まず仕事の流れを一部体験できたことで、自分の『時間』に対する考え方のあまさを知ることができました。次に、様々な現場へ同行させてもらい現場の方とのやりとりを聞けたことで、中途半端な知識ではなく、確実に柔軟に対応できる膨大な知識が必要なんだということを学びました。所長が話してくださった、建築家のあり方や、自分の可能性、についても、『自分』を考える良い機会になりました。内容を話してしまうと、次のオープンデスクの方の楽しみの一つを奪ってしまうので止めておきます。オープンデスクへの参加を悩んでいる方、所長も社員の方も気さくな人達ばかりですし悩まず是非参加するべきだと思いますよ。
2009.08.17~09.05 (3週間)
近畿大学大学院 環境系工学専攻
Kくん(22歳)
この度インターンシップとしてコンパス建築工房で働かせていただいて、普段使わないソフトや仕事をさせてもらったり、設計事務所の仕事を内から知ることができたりと、多くのことを得られました。なかでも痛感したのは、仕事をする上での「責任」と、「コミュニケーション」の大切さです。些細な物事にも大きな責任があり、多くの人に影響する。その責任を果たすためにはしっかりとしたコミュニケーションをとることが大切。これは仕事の場面でなくてもとても大切なことだということを教えていただきました。これからはいろんなことに自発的に元気よく物事に取り組んでいきたいと思います。3週間という短い期間でしたが、本当にありがとうございました。
2009.08.17~09.05 (3週間)
修成建設専門学校 建築CGデザイン学科2回生
Kくん(25歳)
3週間という短い時間でしたが、今回のオープンデスクでの経験はこれからの進路を考える上でとても重要なものになったと思っています。始まったばかりの頃は、jwcadやformZなどの使い慣れないソフトとの格闘で、「あのソフトを使えばもっと楽に作れるのに」と、こんなことばかり考えていましたが、スタッフの方や他のオープンデスク生の方に丁寧に教えて貰いながら続けていくうちに、ソフトにも慣れ、デスクワークを楽しんでできたと思います。また実際の施工現場を見させていただいたときは、今まで考えていた現場というものの雰囲気とはまた違うものを感じることができ、進路の幅を広げることの繋がったと思うので、とても勉強になりました。その他にも屋上でのバーベキュー等、楽しいイベント等に参加させてもらったりと、とても充実した3週間でした。これからもコンパスでの経験を忘れずに頑張っていきたいと思います。所長をはじめ、丁寧に指導してくださった所員の皆様、貴重な経験をありがとうござました。
2009.08.17~09.05 (3週間)
修成建設専門学校 建築学科1回生
Mさん(21歳)
「片道2時間かけて来ているのだから、それなりに多くのことを吸収しよう」という気持ちで通った3週間は、本当に毎日得るものがあり、すごく充実していました。
この3週間で、数多くの図面を描かせて頂いたり、初めて触ったCGも使いこなせるようになりました。
なかでも、所長のプレゼンを近くで見て、話の進め方を学べたのは自分の中で一番大きかったなと思います。
また、オープンデスクが始まる前に天神祭花火大会に呼んで頂いた時には多くの建築家の方の話を聞くことができ、多くの発見があって楽しかったです。
所長をはじめ スタッフの方々には さまざまな機会を与えて頂きました。
ちょっとでも「あれっ?」と疑問に感じたことに対して 理解するまで丁寧に教えて頂いたお陰で、分からないまま終わるということはありませんでした。
コンパスにオープンデスクに来ることができて、本当に良かったです。
短い間でしたが、お世話になりました。有難う御座いました!
2009.08.17~09.10 (4週間)
摂南大学 建築学科3回生
Kさん(21歳)
4週間、大変お世話になりました。初日からCADを使ったりとパソコンが苦手な私にとって毎日が大変でした。ですが、スタッフのみなさんに親切に教えていただいたり、他のオープンデスク生に聞いたりと色々な人に教えてもらったお陰で少しだけですがCADが使えるようになった時は嬉しかったです。 また、所長に普段見ることが出来ない建設途中の現場に連れって貰ったりと貴重な体験をさせていただきました。今回、オープンデスクに参加させてもらったことで少しだけ自分が成長できたと思います。オープンデスクが終わっても自分がもっと成長できるように頑張っていこうと思いました。本当に色々な経験をありがとうございました。
2009.09.08~09.29 (4週間)
大阪樟蔭女子大学 インテリアデザイン学科3回生
Tさん(21歳)
事務所でお世話になって感じだ事は、今まで大学で勉強してきた事が「建築」と言う世界のほんの一部でしかないと言う事です。実際に事務所で居ると自分自身が何も知らないと言う事をひしひしと感じました。きっとこの機会がなかったら、何も知らないと言う事にすら気づかずに就職していたと思います。オープンデスクの期間で、もっと多くのものを見て多くの話を聞いて「現実」を知らないといけないと思いました。私にとってこの数日間は、「現実」を知るいい機会だったと思います。
2009.09.07~10.7 (1ヶ月間)
神戸大学大学院 建築学専攻
Hくん(24歳)
今回で建築関係のインターンやオープンデスクに参加させて頂くのは3回目になりますが、今回は自分が大学院生になり、建築の事が少しわかり始めた時に参加させてもらえたので、今までとは一味違う経験となりました。一つには今までほとんど意識していなかった、建築のディテールの収まりの厳しさと大切さを学んだことです。建築設計はプランやセクションだけでなく細部にまで自身のコンセプト、考え方が影響していくということは大変ですが、とても達成感のあることだと思いました。特に自分が学んだことは、建築を作り上げることの大変さであり、そこには多くの人が関わっている、というとても当たり前なんですけれども現場に来ないとなかなか忘れてしまう事でした。何回か現場にも連れて行ったもらいましたが、そこでの打合せや現場での指示などの中に、建築においては人と関わるコミュニケーションの部分がとても大切だということを改めて感じました。西濱所長と所員の皆様には建築だけでなく社会人としての考え方、取り組む姿勢のようなものまで教わりました。これから社会に出て行く自分としては、大変良い経験となりました。作業では慣れないことも多く、ご迷惑をかけることも多々ありましたが、親切に色々と教えて頂き本当にありがとうございました。

2008年

2008.03.10~2008.04.30 (2ヶ月)
大阪工業技術専門学校 建築学科1回生
Mくん(29歳)
二ヶ月弱の間でしたが、所長をはじめスタッフのみなさんには大変お世話になりました。事務所に来る前は不安な事だらけでしたが、来てすぐにその不安は吹き飛びました。扉を開けてみると自分が勝手に思い描いていた設計事務所のイメージとは違い、スタッフ同士仲が良く明るいという印象を受け、ホッとしたのを覚えています。みなさんそれぞれ忙しいのに、わからないことがあると丁寧に指導してくださり机に座って学校の授業を受けているだけでは決して知りえないであろう知識や技術を多少なりとも自分のものにできたのは本当に大きな収穫でした。そして実際に動いている仕事の手伝いをさせて貰い、微力ながら貢献出来たのであれば幸いです。年齢的にももう後戻りの出来ない私はこの事務所での経験を活かして自分の信じた道を前に進んで行くしかありません。所長に「目的を持って生きること。厳しい仕事だがやらずに後悔するのはいけない。まだ遅くはない。」という言葉を頂き、建築の世界で生きて行こうという思いはより一層強くなりました。本当に貴重な経験をさせて貰いました。ありがとうございました。
2008.03.03~2008.03.17 (2週間)
中央工学校OSAKA 建築学科2回生
Fさん(23歳)
短い間でしたが大変お世話になりました。西濵所長を始め所員の皆さんは自分のお仕事がお忙しい中、親切、丁寧に教えてくださいました。本当にありがとうございました。期間を満足に満たすことができませんでしたがお陰で充実した日々が過ごせました。学校で習う日々の勉強とは違い実際に働いておられるそばで見るだけでも勉強になりました。また、CADやphotoshopなどの使い方も教えていただきました。今後の学校生活に活かし幅が広がるように自分自身でもさらに勉強していきたいと思います。現実の厳しさなどを垣間見ることが出来、自分自身の進路が明確になりました。最後に、このような経験する場をを与えて下さってありがとうございました。
2008.08.18~2008.08.30 (2週間)
大阪デジタルテクノ専門学校 生活環境デザイン学科2回生
Kくん(23歳)
2週間という期間でしたが最終日を迎えるとあっという間で本当に楽しかったです。何もわからない私に所長をはじめ所員のみなさまは本当に親切に指導していただいた事を嬉しく思います。そして実際に設計事務所の雰囲気を肌で感じることができて仕事の大変さや一人一人の責任の重大さがわかりました。またjw-cadやphotoshopの便利な機能や知らない事を教えていただいた事もよかったと思います。ご飯に連れて行ってくれて相談した時も真剣に答えてくれて本当に嬉しかったです。残り少ない学生生活ですがオープンデスクで学んだことを生かして頑張りたいと思います。短い間でしたがお世話になりました。親切な人ばかりのコンパス建築工房にこれてよかったです。ありがとうございました。
2008.08.25~2008.09.12 (3週間)
京都女子大学 生活造形学科3回生
Tさん(21歳)
3週間という短い期間でしたが、学校では学べないようなたくさんのことを勉強させて頂き、色々な仕事をお手伝いさせてもらいました。はじめはCADもCGもうまく使いこなすことが出来ませんできたが、スタッフのみなさんに親切教えて頂き、楽しく3週間を過ごすことが出来ました。特に現場見学ではたくさんの事を学びました。施工中の現場では現場監督の方と直接お話ができたり、プレゼンテーションでは建物のよさを伝えるために時間のぎりぎりまで準備をしている姿や相手に熱意をもってわかりやすく伝える姿を拝見しこの仕事の大変さを感じました。しかし何より、お施主さん達の喜んでいる姿がとても印象的でした。今回のオープンデスクでは、これからの就職活動や学業にむけて改めて自分のやりたいことを見直すきっかけにもなりました。直接建築という仕事に接する機会を頂きありがとうございました。
2008.09.11~2008.09.26 (3週間)
和歌山大学 環境システム学科3回生
Mくん(20歳)
所長、スタッフの皆さん、2週間の短い期間でしたが、大変お世話になりました。できれば、もう少しの間オープンデスクをしていたかったです。仕事でお忙しいにもかかわらず、ちょっとしたことでも親切に教えてくれたスタッフの皆さんにはとても感謝しています。事務所内はすごいアットホームで、緊張せずに楽しく過ごすことが出来ました。大学では絶対にわからないリアルな現場の雰囲気を体験できた事は、これからの自分にとってすごく貴重な財産になったと思います。所長やスタッフの方々の一生懸命働いている姿を見ていると、やっぱり建築で頑張っていこうと改めて思う事が出来ました。厳しい業界ですが、これほど魅力的な仕事は他にはないと思います。貴重な経験ができる機会を与えていただいて本当に有難うございました。
2008.09.08~2008.09.26 (3週間)
滋賀県立大学 2回生
Fさん(23歳)
コンパス建築工房の皆様、3週間の間大変お世話になりました。学校では決して学ぶことのできないさまざまな体験ができて非常に勉強になりました。私はCADやイラストレーターがとても苦手でなかなか習得できなかったのですが、スタッフの方がいつでもわかりやすく丁寧に教えてくださったので始めよりはだいぶ使いこなせるようになり、本当に感謝しています。また、現場見学に行けたことはとても貴重な体験でした。中でも特に印象に残っているのは、とある幼稚園での施主様の反応です。所長が、建設する予定の建物の説明をした直後に、施主様が心から満足して「今すぐ建ててください。」と嬉しそうにおっしゃっていたことは、今でもはっきりと覚えています。建築でこんなに人を感動させられるんだと知って、私はますます建築を深く学びたいと思うようになりました。3週間という短い間でしたが、たくさんのことを経験させていただき本当にありがとうございました。
2008.09.16~2008.10.04 (3週間)
関西大学 建築学科3回生
Yさん(23歳)
3週間お世話になりました。オープンデスクに参加させていただいた3週間はあっという間に過ぎてしまったように感じます。仕事のお手伝いや現場見学は学生の私にとっては良い経験となりました。所長やスタッフの方から聞いたお話の中には、学ぶべきことや考えることが多々ありました。来週から大学生活に戻りますが、オープンデスクで得たことを生かしたいと思います。また、今後の就職活動の参考にもさせていただきたいと思います。オープンデスク初日に行くまでは不安でしたが、参加して本当に良かったと思いました。そのように思わせてくれた事務所の皆さん本当にありがとうございました。

2007年

2007.09.18~2007.09.29(2週間)
岡山県立大学 デザイン学部工芸工業デザイン学科 3回生
Kさん(20歳)
二週間という短い期間でしたがコンパス建築工房でお世話になりました。とても濃い二週間が過ごせました。事務所の方々が個々に物件を抱えていて責任感を大切さにしている所が印象的でした。そして、みなさんがとても優しく、忙しい中でも私達学生が勉強できる作業を選んで丁寧にやり方を教えてください、オープンデスクに来る前より自分が出来る作業の幅が増え成長できました。また、就職について悩んでいたので建築分野の先輩から多くの話が聞け今後の参考になりました。今回夏休みを利用して大阪に出てコンパス建築工房で勉強させてもらい自分が今後進みたい道を確かめることができました。私も何年か後にはみなさんのようになれるように頑張っていきます。本当にとてもお世話になりました。
2007.09.03~2007.09.20(3週間)
梅花女子大学 3回生
Kさん(20歳)
3週間弱、本当にコンパスの皆様にはお世話になりました。最初は分からない事だらけで、ずいぶんとご迷惑をおかけしてしまいました。しかし、西濵所長を始めとした所員の皆さんが、とても親切に接して下さったおかげで、楽しい毎日を過ごす事が出来ました。知らないCADなどの知識も、大学とは比べものにならないほど吸収することが出来、次第に未熟ながらもお仕事のお手伝いが出来るようになりました。感無量です。コンパスで得た知識、決して無駄にはしません。西濱所長、貴重なお時間を割いて色んな話を聞かせて頂き、ありがとうございました。所員の皆様、何度も質問しまくるウザイ私に優しくしてくれてありがとうございました。 追伸:男性所員さんたちの低レベルな言い争いが面白くて好きでした(笑)。同じ大学の先輩と同じ職場で働けて良かったです。本当にありがとうございました。
2007.08.27~2007.09.15(3週間)
梅花女子大学 3回生
Hさくん(20歳)
最初の1週間ぐらいは3週間なんて長いと思っていたし、作業も苦手なパソコンばかで「何で申し込んだんだろう。」と後悔していました。しかし、毎日教えてもらいながらしていると少しづつ使えるようになってきて、楽しいと思うようになりました。結局、完璧に扱えるまでにはなれなかったけど少し使えるようになっただけでも私にとって成長になったっと思います。現場に連れて行ってもらいとても感動しました。長く思っていてた3週間がとても短かったように感じ、もう終わりかと思うと少し寂しくなります。覚えが悪くスタッフの人たちには大変ご迷惑をおかけしました。そして、所長のお話を忘れず将来についてよく考えていこうと思います。最後になりなしたが、3週間本当にありがとうございました。
2007.08.18~2007.09.15(4週間)
京都工芸繊維大学大学院 修士1回生
Nさん(24歳)
今回、実務空間に参加することで現場の雰囲気や仕事のプロセスを身近に体験し、今後の研究や進路選択時の目標設定に生かしたいと考えオープンデスクに参加しました。
この期間中特に感じたのは、実際の建物が完成するまでには、膨大な量のディティールの検討、時間、コミュニケーションを要しているということです。これらは学校での設計課題の中では知りえないもので大変勉強になりました。また、スタッフの皆さん同士がとても仲が良く、いきいきと仕事を進めながら、さらにオープンデスクにも丁寧に指導してくださるのが印象的でした。
私は時間がない中、無理矢理参加させていただいたために、なかなか連続して来れなかったのが残念でしたが、実際に同じ空間にいて感じたことや所長のお話、移動中の車内や昼食のときに聞かせて頂いたスタッフの方のお話は今後の建築への考え方や付き合い方に大きく影響すると感じています。
現在、設計とは違った形で建築の勉強をしていますが、遠回りと恐れることなく新しい視野を養いながら今後も建築に関わっていきたいと思っています。
これまでオープンデスク等の積極的な課外活動には億劫になり続けていましたが参加してよかったです。
大変貴重な経験の場を与えていただきありがとうございました。
2007.08.20~2007.09.07(3週間)
摂南大学 3回生
Iくん(20歳)
3週間という短い期間でしたが、とても勉強になりました。はじめは期待と緊張で3週間もの期間続くか心配でした。しかし、所長をはじめスタッフの皆さんには本当に良くしてもらい、三週間あっという間に終わってしまいました。Form-zやFhotoshopなど、扱った事のないソフトを使った仕事は新鮮でとても勉強になりました。スタッフの皆さんが親切に教えてくれたおかげです。オープンデスクで見て、聞いて、体験したことは、大学では絶対体験できない貴重なものでした。自分は建築の設計がやりたい。就職も設計事務所に。そう思っていました。同時に、就職活動の時期が近づいてきているなか、自分の目指す世界がまったくわかっていないことに不安を感じてもいました。実際。自分は何にもわかっていない。現実はシビアだと感じました。現場見学の時の車内で、所長と進路の話をした時。設計をやっていくことの厳しい現実を目の当たりにし、自分がとろうとしている道に光はさすのか。正しいのか。不安しかなかった僕に。やってみたらいいと言ってくれたこと。やっていけるかではなくて、やりたいことをやらないことのほうがダメ。遠回りしたっていいからやるんだと。後ろから押されたような気がする言葉で。グッときました。コンパスを選んで正解だった。そう思いました。本当にお世話になりました。ありがとうございました。
2007.08.16~2007.08.28(3週間)
大阪府立工業高等専門学校 3年生
Nくん(19歳)
最初はこの半月間どうなるのか心配でしたが、事務所のみなさんが明るく優しく教えてくださったので、不安だった気持ちはすぐにどこかに行ってしまい、最後まで楽しく終えることが出来ました。いろいろなソフトの技術や、知識も増え、毎日がとても有意義な日々でした。中でも所長のお話はためになるものばかりで、私のこれからの人生を変える様なものでした。そのとき、私も将来は所長のような方の下で働きたいと思いました。これからも所長の言葉を胸に、自分のやりたいことを見定め、前進していきたいと思います。ここでの経験を基にこれからの人生に生かして行きたいと思います。コンパス建築工房のみなさん本当にありがとうございました。
2007.08.01~2007.08.24(3週間)
大阪デジタルテクノ専門学校 生活環境デザイン学科
Hさん(20歳)
オープンデスク初日、事務所の扉を開けるのにほんの少し時間がいりました。初日の緊張からあまり和らぐことなく最終日になってしまいました。正直、オープンデスク2日目にして既に行きたくなく、憂鬱な日もありました。でも、最終日になってみるとあっという間のオープンデスク期間でした。戸惑いっぱなしの3週間でしたが、jw-cadを始めPhotoshopなど丁寧に教えていただき、出来る事が一つ一つ増えていく充実した毎日でした。そして、(雰囲気を)肌で感じるというのをまさに体験した日々でした。
最後に、申し込みの段階から、オープンデスクの期間について、わたしのわがままを聞いていただきありがとうございました。また、オープンデスク期間前にも関わらず、コンパス屋上での天神祭花火見物にまで誘っていただきました。
2007.07.25~2007.08.18(3週間)
大阪デジタルテクノ専門学校
Gさん(22歳)
今回、私がこのオープンキャンパスに参加させていただいて学校という小さな世界でしか建築について考えたり、学んだりしていたんだなと思いました。初日から天神祭りということもあっていろいろな建築関係の方々のお話が聞けて楽しかったです。現場にも連れ行っていただきクロスを貼ったばかりの住宅、所長の家のリフォーム、まだ何も無い状態の住宅2件とコンクリート造の物件といろいろ見せていただきました。初めての現場見学は本当にいい経験をさせていただいたと思います。3週間という短い期間でしたが、他では得られないとても濃い時間を過ごさせていただきました。本当にありがとうございます。何も出来ない私に、皆さんお忙しいのに、丁寧に教えていただいたことうれしかったです。これからこの経験を活かし、伸ばしていきたいと思います。コンパス建築工房でオープンデスクが出来たこと、とても感謝しています。
2007.07.17~2007.08.04(3週間)
中央工学校 OSAKA
Mくん(25歳)
3週間という長いようで短かった設計事務所での仕事が今日で終わると思うと、すごく寂しい気がします。パソコンに向かって仕事をするだけでなく、現場見学に連れて行ってもらったり、気分転換に外の仕事に誘って頂いたり、昼食にも連れて行ってもらったりしました。仕事の内容は、今している物件の手伝いがほとんどで、プレッシャーや不安もありましたが、皆さんが仕事をしているにも関わらず、わからない事があればすぐに教えて頂いたり、アドバイスを沢山いただいたり、所長の話など一言一言が自分の糧になりすごく良い経験になりました。言葉では言い表せないぐらいお世話になりっぱなしでしたが、コンパス設計事務所での経験を一生忘れません。西濵所長、坂本さん、福山さん、東野さん、吉田さん、山本さん、山名さん、本当にお世話になりました。有難う御座いました。
2007.07.09~2007.07.21(2週間)
創造社デザイン専門学校 インテリア専攻
Oくん(24歳)
2週間、実際は連休を挟んで、たった10日間という短い期間でしたが、色々と勉強させて頂き有難う御座いました。初日は、事情があり、かなり緊張していましたが、所長はじめスタッフの皆さんが優しく丁寧に接して下さるので、楽しく勉強できました。今までCADはVectorWorksしか使った事が無かったのですが、JWもある程度使える様になった事は大きな収穫だったと思います。他にもIllustlatorやPhotoshopの知らない機能を教えて頂いたり、パネルのレイアウトや模型製作や図面修正なども経験させて頂きました。また、所長の講演会に同行させて貰って、自分だけ私服でちょっと浮いていましたが、内容もそうですが、大勢の前での堂々とした講演をされていて、見習っていきたいと思いました。また、その道中では自分に必要なことを教えて頂きました。他にも、坂本さんや山名さんには実際に解体している現場や施工中の現場に連れていって頂き、体感できた事は貴重な経験だったと思います。東野さん山本さん坂本さんには昼ご飯色々連れて行って貰って、奢って貰って申し訳なかったです。1級建築頑張って下さい。福山さんと東野さんとの芝刈りの掛け合いが面白かったです。吉田さんには頭ぶつけた所を目撃されてしまったぐらいであまり話す機会がなくて残念です。とまぁあった出来事を書いていてもキリがないので終わりますが、本当に良い環境で色々な経験が出来た事を嬉しく思います。皆さんこれからも頑張って下さい。有難う御座いました。
2007.02.08~2007.03.30(2ヶ月間)
京都国際建築技術専門学校 卒業
Nくん(24歳)
コンパス建築工房の皆さんありがとうございました。設計事務所とはどんなところなのか、オープンデスクに参加するにあたって、最初は経験のない自分が足手まといにならないかと不安でしたが、スタッフの方たちがとても丁寧に教えて下さったので、事務所に通ううちに不安はなくなり、図面を修正したり、CGをつくったりする事が出来るようになり楽しくお手伝いができました。合成では、えっ、こんな事までできるのか!と驚き、スタッフの方たちの知識の深さに脱帽でした。  オープンデスクに来る前までは、CADは少しだけ、CGはまったくさわった事がなかったのが、今ではだいぶさわれる様になれたのも、坂本さんをはじめスタッフの方たちのおかげです。自信にもなり、さらに上を目指したいと思います。
その他にもいろいろな経験が出来ました。建築中の今橋のマンション・女神山の住宅の現場を見に連れていただき、建築は現場で造られるものだと改めて実感しました。コンパス京橋の屋上緑化も一部始終見れた事も貴重な体験だったと思います。芝が緑になっている日を拝めなっかのが残念です。東野さん、水やりをしっかり頑張ってくださいね(笑)
所長のお話も聞くことができ、登る山さえ見つけられれば、後は上を目指して頑張るだけだと言うことが、全てだと思います。自分はやはり、建築をやりたいと思うので、設計事務所で頑張りたいと思います。 所長はとても活動的で、真っ直ぐで、気さくな方で、スタッフの方たちにも真剣に接して、いい物をつくろうとよく考えている様子がうかがえて建築をつくると言うことは、どれだけ大変な事か実感しました。しかし、無事に完成したときの喜びは計りしれない事だと思います。建築は面白い職業だなあと思います。自分は建築をやっていけるかわからないですが、そんな事よりまずやらないと分からないと思うのでやってみようと思います。長くなりましたが、所長をはじめスタッフの皆様お体に気をつけて頑張ってください!ありがとうございました。

2006年

2006.01.11~2007.03.30(3ヶ月間)
大阪工業技術専門学校 建築Ⅱ部 1回生
Oくん(26歳)
約三ヶ月間多くの事を所長、所員の皆さんに教えて頂きありがとうございました。設計事務所は始めてだったのでオープンデスク初日は緊張しましたが、皆さんの雰囲気、事務所の雰囲気がとても良かったので直ぐに緊張は和らぎました。私が想像していた以上に皆さん若くて、しかも個々に複数の物件を担当されているのには驚きました。また自分と近い年齢の皆さんとの知識、経験の差が大きく異なる点で、最初は面食らいましたが、すごく良い刺激になりました。所長には講演会、現場見学、オープンハウスなど色々連れて行って頂きありがとうございました。また車の中で建築について色々教えて頂いたことは、強く心に残ってます。 建築家として必要な要素、考え方、本質の捉え方等学校の授業だけでは得られない多くを学ばせて頂き、これから建築を学んでいく上で、大きな財産になったと思います。所員の皆さんも、忙しい合間をぬって作業を作って頂いたり、CADや3D等、設計事務所で働くために必要な技術を基礎から教えて頂きありがとうございました。皆さんと過ごしたこの三ヶ月間は個々に色々な思い出があります。所長→滴り落ちる程のオーラがあって圧倒されました。吉田さん→年下には思えないオーラが。所長のオーラにちょっと似てますね。山本さん→建築を好きな気持ちが表情に出てます。要潤似です。カレーは大盛りです。坂本さん→男前なのに基礎から色々教えてもらって、ほんと感謝しています、兄貴です。福山さん→坂本さん、東野さんとの談話が面白かったです。でも手綱を握ってるのは福山さんですね。東野さん→実は深いんですね。ビックリです。これからは首を振って笑わないで下さいね。山名さん→いつも笑顔で事務所内の癒しの存在になって下さい。コンパス建築工房の皆さん、三ヶ月間本当にお世話になりました!設計事務所を通じて皆さんと知り合えてよかったです。ありがとうございました!!
2006.01.23~2007.01.25(3日間)
大阪市立十三中学校 2年生
Fくん(14歳)
3日間コンパス建築工房でお世話になりました。
所員の方々にもよくしていただきとても感謝しています。
所長の西濱さんのセミナーを聴きに行き、やはりすごい人なんだなと再認識しました。
この人のところに職業体験なんていってもいいのかとさえ感じました。。。。
将来はぼくも西濱さんのような建築士になりたいです。
そして家の模型を作らせて頂いたり、車の模型をつくらしてもらったりと、最初は雑用だけでもいいです!という気持ちだったのにとても勉強になったし、もともと細かい作業が好きなのでとても楽しかったです。
自分の考えたものが形になりそれにしかも人が住むなんて、とても夢のある事だと思うし、人にも夢を与えられる仕事だなと感じました。
僕も将来はこんな仕事につきたいです。
自分の好きな事でお金を稼げるというのは1番なんで、ぼくもそうなれるようにもっと勉強にも励もうと思います。
そしてこの3日間で知った事を普段の生活にも生かしていきたいです!
中学生ではおそらくはじめてだとおもうので、もっと他の人にも今回学んだ事を伝えてあげたいです。
今回は忙しいところ僕にかまってくれてありがとうございました。
2006.10.10~2006.11.02(3週間)
大阪工業技術専門学校 建築Ⅱ部 2回生
Kさん(29歳)
短い間ではありましたが、大変お世話になりました。今回初めてオープンデスクを経験し、設計業務を少しでも身近に感じる事が出来、今後の自分自身にとってとても参考になったと思っています。もう少しココにいたいなぁーと思ったり、皆さんお忙しいのに長く居たら足引っ張るなぁーと思ったり、自分の状況を思ったり。。。西濱さんの楽しいところと厳しいところ、事務所の緊張感。お話してくれた事。こういう機会を頂けたことを、本当に感謝しています。坂本さん、福山さん、東野さん、吉田さん、山本さん、山名さん、羽島さん、丁寧に対応して下さり、ありがとうございました。いつか、お仕事でまたご一緒できたら良いですね!その時はよろしくお願いします。
2006.09.11~2006.09.30(3週間)
神戸電子専門学校 建築インテリアデザイン学科 2回生
Hくん(21歳)
9月11日からの3週間の期間でオープンデスクに参加させて頂きました。3週間は、とても短く感じましたが、内容の濃い充実した3週間を送ることが出来ました。スタッフの方々が分からない事は、1から丁寧に教えてくれるので、ソフト(jw.cad,Photoshop,formZ,Power Pointなど)の使い方や、設計事務所の仕事を、知る事が出来ました。ソフトは、使いこなせる程までになりました。現場見学にも3度連れて行って頂き、学生ではなかなか経験の出来ない経験をさせて頂きました。その他には、確認申請書を確認審査機関に提出しに行ったりと、設計事務所の仕事の流れを大まかに掴む事が出来とても為になりました。オープンデスクに来る前迄は、ここまで色々な仕事の経験をささせてもらえると、思ってもいませんでした。コンパス建築工房に来てからの毎日、自分自身、成長を感じる事が出来、とても良かったです。こう感じる事が出来たのも、西浜所長やスタッフの皆様のおかげです。ありがとうございました。
2006.09.04~2006.09.16(2週間)
琉球大学工学部建築建設工学科 3回生
Eくん(21歳)
2週間と短い期間でしたけど、とても勉強になりました。西濱所長をはじめ、スタッフの皆さん、ありがとうございました。おそらく、他のどの事務所のオープンデスクより、ためになる勉強を楽しくさせていただけたのではないかと思います。CADやCGも丁寧に教えてくださったり、現場もよく見せていただきました。また、仕事以外でもいろんな遊びに呼んでいただいたりと、なんて面白い事務所なんだと、働いているスタッフの皆さんが羨ましいかぎりです。忙しい時期に帰ることになってしまいましたけど、この後も頑張って下さい!ありがとうございました。
2006.08.17~2006.09.13(4週間)
広島大学 3回生
Mさん(20歳)
この4週間コンパスで勉強させていただいたことは、私にとってすごくいい刺激になりました。実際に事務所がどのような仕事を行っているのかや、現場の状況など、知らないことばかりでこれからの進路を考えるうえで貴重な体験ができたと思います。また事務所の人達はみんな楽しくて、何も分からない私に親切に教えてくださり、いろんな知識を得ることができてすごく充実した4週間を過ごすことができました。また、他の学校から来ているオープンデスクの子といろんな情報を交換することで、自分の意識も変わりコンパスに来て本当に得るものがいっぱいありました。最初に聞いた所長の話を忘れずに、将来に向けて自分のやりたいことをしっかり考えていこうと思います。パソコンが苦手な私に教えるのはすごく大変だったと思いますが、4週間本当にありがとうございました★★★
2006.08.21~2006.09.08(3週間)
福井大学工学部建築建設工学科 4回生
Oくん(21歳)
とても充実した3週間でした。学校では教わらないことや、実際の仕事内容を知ることができて良い経験ができたと思います。
また、使ったことのないCADやCGもかなり使えるようになり、自分自身のスキルアップにもなりました。それも、所長やスタッフのみなさんが、親切に教えてくださったお陰だと思います。
仕事以外にも、テニスやサバイバルゲームなど初めての経験ができて楽しかったです。
いろいろとご迷惑を掛けたと思います。本当にありがとうございました。
2006.07.25~2006.08.19(3週間)
大阪デジタルテクノ専門学校 生活環境デザイン学科 2回生
Mくん(20歳)
オープンデスクに来た3週間は、短い期間でしたけどとても充実した期間になりした。初めは自分がやっていけるのか不安でしたけど、いろいろ分かりやすく教えてもらえてよかったです。CADの使い方やCG、現場見学など今まで知らなかった事をいろいろ学べました。1番勉強になったのは、所長やスタッフの方の仕事風景や雰囲気をその場所で見れた事です。実際の仕事内容を手伝ってみたり、いろいろ教えてもらったりして、学校で教えてもらうだけでは分からない事がたくさんありました。残りの学校生活や、就職したときに、ここで覚えたことを十分に生かしていきたいと思います。
2006.07.25~2006.08.19(3週間)
大阪デジタルテクノ専門学校 生活環境デザイン学科 2回生
Nさん(21歳)
コンパス建築工房のみなさん、毎日忙しい中、いろいろ教えて下さり本当にありがとうございました。初日は緊張と不安でいっぱいでした。でもみなさんが仕事している姿を見たり、実際に手伝わせてもらったりするうちに、毎日、事務所に行くのが楽しみになっていました。実際の実務にふれると、学校でしている事がちっぽけに思えてなりませんでした。みなさんと同じ空間にいるだけでも、いろいろ感じることがあるのに、私たちオープンデスクにもできる仕事をつくっていただき、本当にありがとうございました。
2006.07.18~2006.08.05(3週間)
中央実務専門学校 工業専門課程 建築設計科 2回生
Kさん(20歳)
私にとって設計事務所は正直、はじめはすごい怖いイメージでした。オープンデスクが始まるまでは、本当に私なんかが行っても大丈夫なのか、すごく不安でした。 でも、西濱所長やスタッフの皆さんは本当に楽しくてやさしい人達ばっかりで、毎日事務所に行くのが楽しみになりました。実際にスタッフの人達のお手伝いや現場の見学など学校ではできないことをたくさん体験させてもらえて、本当にに勉強になりました。それ以上に所長や、スタッフのみなさんがしてくださるお話がいっぱい聞けたことがなによりです。3週間という期間はすごく長いと思っていたけど、終わってみると本当にあっという間で驚いています。今は、「もう終わりか。」という気持ちしかないです。たくさんの設計事務所の中からコンパス建築工房にオープンデスクに来れた私は本当に幸せだと思っています。皆さんのおかげでもっともっと、建築を好きになれた気がします。本当に有難うございました。
2006.02.03~2006.02.28(3週間)
バンタンキャリアスクール大阪校空間デザイン学科卒業
Tくん(23歳)
もう終わりか、と思うほど毎日が充実し、楽しく過ごさせて頂きました。短期間でしたが、多くのことを学ばせて頂いたと思います。当初、初めての事務所経験ということで、不安を抱いていましたが、やさしいスタッフのみなさんのおかげでそれはすぐに消えました。たくさんのことを親切に教えて頂き、うれしく思っています。また、所長の西濱さんには、仕事の核心を話して頂き、今後大きく役立てていこうと思っています。接しさせて頂く時間が少なかったのが心残りではありますが。それでもあっという間の2週間、全てのことを含め良い時間を過ごさせて頂きました。このような場を提供してくださった西濱所長、スタッフのみなさん、ありがとうございました。オープンデスクを足がかりとし、これからを充実させるよう目標を見つめ、歩いていきたいと思います。ありがとうございました。

2005年

2005.10.17~2005.11.5(3週間)
大阪工業技術専門学校(1回)
Hくん(23歳)
コンパスのみなさん、3週間お世話になりました。
3週間という短い期間でしたがCADやCGなど色々とみなさんに教えてもらいすごくためになりました。オープンデスクの期間中色々なことをやってきましたが一番の収穫はみなさんが働いている空間に自分がいれたことだと思います。みなさんの働いている姿を見ながらモノづくりというものがどんなものか少しは読み取れたと思います。
短い期間でしたがありがとうございました。
2005.9.15~2005.10.6(4週間)
大阪工業技術専門学校(2回)
Mくん(23歳)
三週間、あっという間でしたが、とても良い経験ができました。西濱所長、所員の皆さん、いろいろ教えていただいてありがとうございました。 コンパスのような、メリハリのある明るい雰囲気の事務所は、なかなか無いと思います。オープンデスクに参加したことで、設計事務所に対する見方が少し変わりました。これからも、仕事に、遊びにがんばってください。
今後、ここでの経験や、西濱所長にいただいたアドバイスを生かして僕もがんばりたいと思います。本当にありがとうございました。
2005.8.1~2005.8.31(4週間)
大阪市立大学生活科学部居住環境学科(3回)
Kさん(21歳)
長いと思っていましたが、終わってみると本当にあっという間でした。1日1日も終わるのが早く感じましたが、いろいろ学ぶことができ、充実した毎日だったと思います。初めて知ること・見ることばかりで、全てが興味深くて面白かったです。実際の設計業務を一部ですが経験して、思っていた以上に大変だということを実感しました。CADなど全く使えなくて、たくさんご迷惑をおかけしたと思います。質問する度に丁寧に教えて下さってありがとうございました。これから私も夢に向かって頑張ります。
2005.8.1~2005.8.26(4週間)
大阪工業技術専門学校(2回)
Aくん(20歳)
右も左も解らない僕を含めたオープンデスクの人達にjwCADの操作方法から丁寧に教えて頂いて手伝わしてもらった仕事内容も凄くいい経験になったし、何よりやってて楽しかったです。事務所の雰囲気も慣れていくにつれ凄く好きになったし西浜所長、そして所員のみなさんには本当によくしていただきました。他の事務所のことはわからないけどコンパスはオープンデスクにくる人にはVIP待遇と言えますね!笑  ありがとうございました!
2005.7.25~2005.8.20(4週間)
大阪工業技術専門学校(2回)
Tくん(20歳)
初日の花火見物から最終日まで約四週間のオープンデスクあっという間でした。僕にとってこのオープンデスクは大変良い経験になりました。この四週間で学んだ事を、今後の課題や進路や将来自分が建築物を設計する時などに活かしたいと思います。最後になりましたが、まだまだ未熟な僕に最後まで優しく接してくれた西濱所長と所員のみなさん大変お世話になりました。ありがとうございました。
2005.3.22~2005.4.8(3週間)
中央実務専門学校
Hくん(25歳)
三週間のオープンデスクがあっと言う間に過ぎてしまった感じで、充実した毎日でした。事務所のみなさんには仕事が大変忙しい中でCADや図面の書き方、模型の作り方、一つ一つ丁寧に教えていただき、学校では得られない知識を多く得ることができ、改めてもの作りの楽しさ再認識することができました。所長の現場へ向かう車内での考え方やカリスマ的トークを聞く度に感心させられる事ばかりで、いつかどこかでパクラしてもらおうと思います。考えていた以上にすごい所長でした。まだまだ教えていただきたいことがたくさんあったのにオープンデスクが終わってしまった事は残念ですが、この事務所で得たことをこれからも生かしていきたいと思います。短い期間でしたがみなさんありがとうございました。
2005.3.14~2005.4.8(4週間)
京都芸術デザイン専門学校クリエイティブデザイン学科
Cさん(21歳)
所長、所員の皆さん4週間大変お世話になりました。
建築の知識が無いに等しい私にたくさんの経験をさせていただき、本当にありがとうございました。所長の話や、CAD、現場見学、模型作りいろんなことができました。学校では体験することのできないことばかりで、成長することができたと思っています(人としても)。仕事として設計がしたいと強く思いました。とても忙しい中、丁寧に教えてくれたり優しくアドバイスをくれたり楽しい日々でした。ありがとうございました。皆さん体調を崩さぬようこれからも頑張って下さい。また遊びに行きたいと思います。
2005.3.14~2005.4.2(3週間)
鳥取環境大学 環境情報学部デザイン学科(3回)
Mさん(21歳)
不慣れなCADでなかなか要領が悪い私に、皆さん仕事がお忙しい中、丁寧に教えて下さってありがとうございました。 「教える・習う」という姿勢が身についている雰囲気の中で、オープンデスクの目的であった設計事務所で働くことが、どんな感じなのかが分かる良い機会になりました。 学校では学べない建物を造る上で本当は必要な大事な過程を、一部でしょうが皆さんそれぞれから垣間見ることが出来てよかったと思います。  3週間本当にお世話になりました。 またお会いできる機会を楽しみにしています。
2005.2.21~2005.3.19(4週間)
金沢大学工学部土木建設工学科(3回)
Tくん(21歳)
今回、open-deskに参加して、所長、所員、他のopen-deskの皆さんには大変お世話になり、本当にありがとうございました。
建築設計に関して殆ど知識のない、私にとっては、一日一日がとても新鮮であり、みなさんのおかげで充実した一ヶ月を過ごすことができ、open-deskに参加して本当によかったと感じています。
金子さん、北野邸の完成楽しみにしています。また連絡くださいね。
坂本さん、いろいろと気にかけていただきありがとうございました。
濱田さん、あの寿司の味、忘れません。
東野さん、東野邸に泊めていただきありがとうございました。
福山さん、「これがパラメトリックですか~!!」・・・めっちゃおもしろかったです。
吉田さん、コンパスの華としてがんばってください。
最後に、所長にはこのような大変貴重な機会を与えてください大変感謝しています。
皆さん本当にお世話になりました。またの機会に遊びに伺うのを楽しみにしています。
2005.2.21~2005.3.11(3週間)
京都工芸繊維大学工芸学部造形工学科入学(3回)
Kくん(22歳)
振り返って思い出すと非常に有意義な三週間だったと思います。三週間は長いかと来る前は思っていましたが、コンパスに通ううちに三週間って短いと感じました。大学のカリキュラムではカバーしきれない実地の風景を体験できたことが非常に勉強になりました。オープンデスク期間暖かく迎えてくださったコンパス設計工房のみなさんに感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。

2004年

2004.10.18~2004.11.12(4週間)
大阪工業大学 工学部 建築学科(4回)
Kくん(23歳)
短い期間でしたが、現場を見学したりこれからできていく建築をCADで図面を書いていったりと、普段大学で受ける授業では体験ができない事がいろいろと体験できました。そのため大変充実した期間でもあり、貴重な体験をすることができました。そして同時にスキルもアップもできたと思います。そして実務をされている方に囲まれているため、いい緊張感と意識の高さを感じました。また大学でする建築の勉強はほんの一部で建築に関することはまだまだ無知に近かったので、オープンデスクに参加することによって少し建築の知識が付きました。そのコンパス建築工房で得たいろいろなことをこれからの残りの大学生活や卒業して就職して社会人となってからもいかしていきたいです。
最後になりましたが、事務所の方々にはご迷惑をかけぱなしでしたがいろいろと教えて頂いたりとお世話をして頂いて大変感謝をしております。有難うございました。
2004.9.27-2004.10.16(2週間)
姫路工業大学(現 兵庫県立大学)環境人間学部在学(3回)
Hさん(23歳)
所長さん、所員の皆さん、2週間という短い間でしたが、親切に指導して頂いきありがとうございました。今回のオープンデスクでは、大学では学べない実践的なことが学べました。事務所内が慌しく忙しいなか、所員さんには、丁寧に指導して頂きました。本当に感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。
力足らずではありましたが、皆さんのお手伝いが出来て良かったです。主に図面を書く仕事をお手伝いしましたが、今回のオープンデスクでは様々な図面に関わらさせて頂きました。図面を書くのは地道な作業ですが、やりがいを感じます。楽しく仕事が出来ました。
所長さんには、現場見学に同行させて頂きありがとうございました。貴重な体験が出来ました。竣工後にぜひ見学に行こうと思います。
2004.9.27-2004.10.16
福井大学工学部建築建設工学科
Yさん(23歳)
所長、所員の皆さん、短い間でしたが本当にありがとうございました。思った以上に毎日が楽しくて、あっという間に3週間が終わってしまいました。所長が現場見学に行く車の中で話してくださったことや、所員の皆さんの話を聞いて、今の自分に足りないもの、これからの自分の進むべき道が見えてきたような気がします。「作業」と「仕事」の違い、人とコミュニケーションを取る大切さ、そしてなにより相手の立場に立って物事を考えるということがどれほど重要かということを改めて考える機会が得られて、とても貴重な経験をすることができたとうれしく思っています。
所長をはじめ、所員の皆さんもとても明るく、個性の強い人ばかりで本当におもしろかったです。洗顔した後にティッシュで顔を拭く、太っ腹でかっこいい人もいましたし(笑)
皆さん、忙しい中、仕事の内容やCADの使い方など丁寧に教えてくださって本当にありがとうございました。本物の図面に触れることもできてとても充実したオープンデスクになったと感じています。
私も皆さんに負けないように一歩ずつ前に進んでいきたいと思います。いつかどこかで一緒に仕事ができることを夢見て、これからもがんばっていこうと思います。本当にありがとうございました。
P.S ミルクをやかんであたためるときは注意してくださいね(笑)
2004.9.6~2004.10.2(4週間)
琉球大学 工学部環境建設工学科建築コース
Mさん(22歳)
4週間大変お世話になりました。毎日が初めてのことばかりで、とても充実した4週間を過ごせました。CADを全く使ったことのなかった私にとって、初日のCAD練習が一番辛かったです.スタッフの方に、一通りの操作説明を丁寧に教えて頂いたのですが、なかなか進めず、その度にスタッフの方が何度も教えて下さり、なんとか終えることが出来ました。その後は、一つの物件を現地調査から関わらせて頂きました。全体のおおまかな流れが分かり、とても勉強になりました。
この4週間での内容は、大学では学べないことばかりでした。実際に働いている姿を近くで見ることで、その雰囲気を味わえたのは、貴重な体験でした。
こんなに明るく楽しい事務所で実習生活を送れてよかったです。事務所で得たものをしっかりと心に留め、頑張っていきます。所長をはじめスタッフの方々には本当にお世話になりました。ありがとうございました。
2004.9.6~2004.10.2(4週間)
琉球大学 工学部環境建設工学科建築コース
Mさん(22歳)
4週間大変お世話になりました。毎日が初めてのことばかりで、とても充実した4週間を過ごせました。CADを全く使ったことのなかった私にとって、初日のCAD練習が一番辛かったです.スタッフの方に、一通りの操作説明を丁寧に教えて頂いたのですが、なかなか進めず、その度にスタッフの方が何度も教えて下さり、なんとか終えることが出来ました。その後は、一つの物件を現地調査から関わらせて頂きました。全体のおおまかな流れが分かり、とても勉強になりました。
この4週間での内容は、大学では学べないことばかりでした。実際に働いている姿を近くで見ることで、その雰囲気を味わえたのは、貴重な体験でした。
こんなに明るく楽しい事務所で実習生活を送れてよかったです。事務所で得たものをしっかりと心に留め、頑張っていきます。所長をはじめスタッフの方々には本当にお世話になりました。ありがとうございました。
2004,9,6~2004.9.24(3週間)
神戸芸術工科大学 環境デザイン学科
Kさん(23歳)
人と人とのつきあい、自分とモノとの関わりあいが何より大切だというのを身にしみて感じました。それと丁寧さとスピードが要求される難しい仕事だと思いました。私が最も苦手としていることが必要と言われたので、自分なりに積極的に努力したつもりが逆効果でいろいろと使えなかったり、迷惑かけたり、いたらないことがあって申し訳ありませんでした。でもここで教えていただいたことは、すごくためになったし今後の自分の学業に役立てたいと思います。本当にありがとうございました。
〇CAD操作の難点
・Auto-CADに慣れてしまっていたので、初め範囲選択やスナップなどの基本的な違いにとまどいました。アットマークを入れずに数値入力できるところや、コントロールキーやシフトを押さずにコマンドを選択できるところは便利だと思いました。
2004/08/30~2004/09/18(3週間)
大阪デジタルテクノ専門学校 生活環境デザイン学科
Yくん(19歳)
振り返ると不安を抱えていたあの頃がとても懐かしく愛しくさえ感じます。三週間という月日は瞬く間に過ぎ去ったように思え、今では想像することしかできなかった実務を体験することができとても新鮮で内容の濃い時間であったと感じています。私が入った頃は業務内容といえば主に肉体労働でしたがそれが逆に所員の皆さんとの距離をより早く縮めることができたきっかけであったと思っています。良かったです。。。その他、物件に携わさわる 現場視察 など貴重な体験ができたステータスは自分の自信にも直結し、このオープンデスクを通じて一皮剥けた自分に出会えた気がしています。ここで学んだコミュニケーションの重要性を主とする全てのことをこれからの糧とし、より一層頑張っていきたいと思います。
とても忙しく、張り詰めた空気の中でも優しく丁寧に指導してくださった所長さんはじめコンパス所員の皆さん本当にお世話になりありがとうございました。そしてご馳走様でした。
恵まれた環境で業務に携れたことは本当に良い経験になったと思います。
2004.8.9~2004.9.4(4週間)
大阪工業大学 工学部建築学科
Mくん(23歳)
私は、ここに来るまで自分の進路についてずっと迷っていました。
建築の道を歩むか、それとも音楽の道を歩むか。
今までの経験で二つを天秤に掛けても、きれいにつりあってしまう。
しかしここに来て真剣に、建築の道を歩もうと決めました。
1つの建築をつくるのに、ここまで人と時間と労力を必要とするのかと。
ここまで精神をすり減らし、自らの限界と戦っていく職業なのかと。
そして同時にこんなに達成感があり、こんなに人を感動させることが出来る仕事なのかと改めて考えさせられました。
所長をはじめ、スタッフの皆さんには本当にお世話になりました。
建築以外にも生きていく上で大切なことを教わった気がします。
ほんとにありがとうございました。