コンパス建築工房

U – FLAT 1999

賃貸住宅においてもライフスタイルやライフサイクルに合わせて、生活(空間)を居住者自ら簡単に創ることができるように、田の字型プランの一部に水回りを集中させ、引き戸と可動収納によりワンルームから個室化した生活、また、ちょっとした模様替えまで、居住者自らが簡単に空間を変化させていけるシステムである。建築は柱・梁型の出ない薄肉ラーメン構造を採用し、天井高さ一杯の引戸と可動収納の組み合わせにより、様々な空間の変容が可能となる(1R→2DK→2LDK→3DK…)。