コンパス建築工房

中村金物 2010

大阪の近郊、交通量の多い5差路に面した変形地に建つ小さな金物店。変形敷地あわせて効率よく扇形に広がる平面とし、用途に合わせてラッパ状のボリュームを二つ合わせて空間を構成した。各方面の道路からの小さなランドマークとなるコンクリート打ち放しの建物となった。