コンパス建築工房

MP-house

密集する住宅地にある敷地は北に高く、南道路向かいは小学校に面する。周囲の喧騒から離れるため、中庭型の平面構成とし、北に高い敷地形状に沿ってスキップする断面形状とした。中庭は勾配のある竹の庭、和室に面する北庭は和風とし、リビングの南はタイルのテラス、そして水回りはバスコートに面する。どの部屋も中庭により、セキュリティやプライバシーを確保しながら自然の採光や通風が得られる。

正面は駐車場として大きく建物が張り出し、地上の竹が2階のテラスを突き抜ける。玄関に入ると正面に庭が広がり、様々な景色を楽しみながら、緩やかに上階に移っていくことができる。